mt4のアラーム設定

mt4の便利な機能のひとつ、アラームを知っていますか?ある価格に到達すると、アラーム音やメッセージで知らせてくれるものです。

相場で、値動きがない時はよくある事です。時間にして、大きく動く時は短時間で動き、緩やかな動きは長時間にわたって続くものです。そんな時、狙った価格になるまでチャートをじっと眺めていたのでは、1ピプスの値動きに一喜一憂して疲れ果ててしまいますし、何より、他に何も出来ません。突然の来客があっただけでも、気が気じゃないという事になるでしょうね。トレードを専業でやっている人でも、待つ時間は結構辛いものです。ですから大抵のトレーダーは、アラームを設定して、待ち時間は他の事をしています。DVDを見たり、相場の勉強をしたり、家事をしたり。アラームが鳴るまでは安心して他の事ができますから、時間を有効に使えるのです。気分的にも断然楽です。

自分の目安とする価格に達した時のみチャートをチェックして、条件が揃っていれば取引開始。同時にリミットやストップの条件を設定し、そこに達した時のみチャートを見て決済。便利だと思いませんか?それを可能にするのが、アラーム機能です。

やり方はまず、メニューバーの『表示』から、ターミナルウィンドウを表示させます。ターミナルウィンドウの下段に、『アラーム』というタブがありますので、それをクリック。アラーム設定の画面になります。何も設定していなければ真っ白の画面ですので、そこで適当に右クリック。出てきたリストから『作成』を選びます。そうすると、アラーム設定画面が表示されます。そして最初の項目『アクション指定』では、アラームの種類を選べます。『Sound』なら音で、『Mail』なら、予め指定しておいたメールアドレスにメッセージを送ってくれます。その下の項目『通貨ペア』で、価格を指定する通貨を選び、『条件』では、『Bid<』なら、「買い価格(Bid)が、ある価格を上回ったら」という条件になります。『bid>』は「買い価格(Bid)が、ある価格を下回ったら」です。Askで指定すると、「売り価格(Ask)がその価格を上回った(下回った)時」という条件になります。その隣の『価格』という所に、その指定したい価格を入力します。

その下『音声設定』では、ファイル参照ボタンの中から音声ファイルを選んで、その音をアラーム音として鳴らす事ができます。『間隔設定』では、そのレートに達している間、どれぐらいの間隔でアラームを鳴らし続けるのかを決められます。『最大反復回数』では、同じ条件で、アラームを最大何回まで鳴らすのかを決めます。1回鳴れば分かるという人は「1」。何回か鳴ってくれないと気づかないかも…という人は、「2」や「3」にしておけば良いでしょう。

このようにして、アラームは設定できます。mt4の便利な機能、使わないと損ですよね。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク