mt4で自動売買する場合の注意点

mt4で自動売買がしたい!という人も、沢山いるでしょう。でもその前に、自動売買をするにあたっての注意点を挙げておきます。

まず一つ目、自分のパソコンで自動売買する場合は、パソコンの電源が落とせません。お使いのパソコンのスペックや回線状態が安定しているというのなら心配はありませんが、やはり、「自動売買」であるはずなのに、正常に動いているか、売買が行われているか、監視が必要なのであればそれはあまり便利とは言えませんね。EAは、自分で停止させない限り売買をしますので、それを監視していなければならないとなると、逆に大変だという事になります。できるだけ、動作の安定したパソコンとEAを選びましょう。デモ口座でしばらく動かして様子を見るのも良いですし、口コミを探してみるのも良いと思います。実際に使った人の声はとても参考になります。

また、EAが正常に動作しているかどうかは、EAを起動した時にチャート上に現れる、小さなスマイルマークを見れば分かります。これがスマイルでなく、泣き顔になっているなら、再度設定やプログラムの確認が必要です。

そして、EAを入手する際は、無償・有償に関わらず、注意する事があります。バックテストのカーブフィッティングです。特に有償で悪質なものの場合は、過剰なカーブフィッティングをしている可能性があります。購入者のレビュー(外部サイトのものが良い)をじっくり見てから、採用しましょう。検索すれば、色々な口コミが出てくるはずです。

それから、マジックナンバーを知っていますか?ポジションを管理するためのユニークなナンバーなのですが、これは例えば、普通に売買していても、追加で同じ通貨のポジションを持つと、最初に持っていたポジションと一緒に管理してしまうシステムの業者があります。そのシステムが便利だという人もいれば、別々のポジションとして管理したいと思っていたのに、それぞれの損益が分かりにくくなってしまい、不便だという人がいます。EAでもそれと同じ事があります。同じEAを違う時間足で2つ起動して売買している場合など、売買履歴に影響したり、見た目に分かりにくかったりします。また、これは自動売買ならではなのですが、同じタイミングで持っているポジションを一緒に管理されてしまうと、その為に決済も一括で処理されてしまうようなプログラムもあるのです。そんな事がないよう、売買ごとに振られる番号。それがマジックナンバーなのです。これを設定できないEAは、ポジション管理や、そのあたりがどういうロジックになっているか確認して下さい。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク