mt4でバイナリーオプション注文

バイナリーオプションを知っていますか?通常のFXのトレード方法とはまた違うものなのですが、これは、指定された期間内で、設定された価格を上回るか?下回るか?の、ハイ・ローゲームのような売買です。

バイナリーオプションは、まだ国内では扱っている業者が少なく、あまりポピュラーではないのですが、ローリスク・ハイリターンな投資として少しずつ広まってきています。「上か?下か?」二者択一の投資ですので、とにかく分かりやすいのがメリットです。しかも、損失額が最初から決められているので、それ以上の損失が出る事もありません。

どういう事かと言うと、BO(バイナリーオプション)価格というのは、値動きの幅に関わらず、0か100の値で清算されます。指定の時間(取引時間は24時間以内)に、設定された価格を上回って終われば100で清算、下回れば0で清算です。例えば、BO価格130が売り65/買い70という銘柄があり、買い70で1ロット(1000円)買うとします。もし相場が130円を超えて終了すれば、100-70×1000=3000円が利益となり、130円より下だったら、0-70×1000=-7000円が損失になります。指定の時間前に、設定されている売値で決済する事も可能なようですが、利益は減ります。その価格の銘柄を買って、上か下かという投資ですので、利益確定や損切りをどこでしようか?など考える必要もありません。

買いの場合、必要証拠金の計算方法は(100-数値)×1000円×口数となり、BO価格に設定されている数値が絡んでいますので、それが100に近いほど証拠金が沢山必要で、利益は少なくなります。ですが、勝率は高くなります。0に近い数値ですと、証拠金は少なくて済み、勝った時の利益は大きくなりますが、勝率は低くなります。mt4でテクニカルなどを駆使して、ある程度の予想をして臨んだ方が良さそうですね。

ここまで見てきて、「ん?じゃあ、両建てすれば少しずつだけど100%利益になるのではないか?」と考えた人もいるかも知れませんね。残念なのですが、バイナリーオプションにもスプレッドがあり、それを考慮すると、両建てでは微益どころか、スプレッド分だけ損するようになっています。

バイナリーオプションには、ラダーオプションとワンタッチオプションというものがあります。ラダーオプションが通常バイナリーオプションと呼ばれている方法で、決済の基準が、「指定された時間内に、指定した価格にタッチしていれば良いというものです。FXであれば、5回以上タッチすれば利益確定なようです。最終的に、指定した価格の上になっていようが下になっていようが、関係ないのです。面白そうですね。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク