サイバーエージェントFXのMT4の口座開設



日本国内でも、数多くのMT4口座が開設できるようになりました。MT4口座を取り扱っている業者の中でも、ここではサイバーエージェントFXのMT4について紹介していきましょう。

まずサイバーエージェントFXのMT4口座を利用するメリットとしてあげられるのは、スプレッドの狭さです。米ドル/円では標準スプレッドは、1.6銭というかなり狭いスプレッド幅になっています。ユーロ/円でも2.8銭。他の提供業者と比較すれば、そのスプレッドの狭さは一目瞭然でしょう。無料でハイレベルなトレードツールを利用出来る上に、取引コストも安いですから、取引環境としては、国内トップレベルの環境であるといえるでしょう。

次に挙げられる特徴としては、国内サーバを利用しているという点です。これがなぜメリットになるかといえば、約定までのスピードが断然に変わってくるからです。一般的なMT4提供業者は、海外のサーバを利用しているために、約定までの時間にタイムラグが生まれてきたりします。その点サイバーエージェントの場合には、国内のサーバを利用しているために、近距離であることから、より高速な約定を期待することができるのです。FXはスピードが命だとされていますから、早い約定ができるという点はかなり大きなメリットと言えるのではないでしょうか。

ほかにも日本人向けにさまざまな工夫がされているという点です。もともとMT4はロシアの企業が開発したシステムですから、チャートであったり、サポートサービスがもともと日本企業が行っているFXサービスと比較すると、使い辛いというデメリットがありました。MT4にもデフォルトで日本語にも対応してはいますが、ただ単純に言語を日本語にしているだけで、感覚的にどうもしっくりこないという方も事実としていらっしゃるわけです。サイバーエージェントFXでは、こういった声に応えるべく、環境を全面的に見直し、日本人顧客向けのMT4システムを提供しています。

たとえばチャート日足を見やすい5本足に変更したり、ユーザーサポートを充実させたりなど、日本人向けのMT4を提供しているのは、サイバーエージェントが一歩も二歩も抜きん出ている状況です。これはFXトレードというものがスピードやタイミングが命であり、それがシステムの使いづらさや不備によって、起こらないようにと最大限に配慮されている証拠でもあるのです。またチャートの数を無制限に増やすこともできるので、より正確なテクニカル分析を行い、高いパフォーマンスを実現することが可能なのです。

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク