mt4の通貨ペアの比較

FX業者をどこにして、口座を開設するか。これは何気に大事なもんだなのです。初心者の方は特に重要で、FX業者選択に失敗すると、正直いって、しなくてもいい損失を被ることになるでしょう。ですから、ある程度にFXの知識というものを身に付け、自分にマッチングしたFX業者を選択することこそが、FXトレーダーとしての踏み出すべき一歩だと言えるでしょう。

一言でどこがいいとは言い切れません。特にMT4を使ってのFXトレードでは、さまざまな条件が大事になってくるからです。しかしながら、自分にマッチングした業者なんて言われても、正直言って、それ自体が分からないという初心者の方もいらっしゃるでしょうから、ここでは、ひとつの条件である取引することができる通貨ペアで、FX業者を比較していこうと思います。

通貨ペアとは、2通貨の組み合わせのことをいいます。FXの取引においては、この通貨ペアのうち、どちらか一方を売り、残った一方を買うという選択をするのです。また日本人だからといって、日本のFX業者を使っているからといって、必ずしも円の取引をする必要もありません。たとえば、ユーロ/米ドルといった円を含まない通貨ペアで取引をすることも可能なのです。

とても人気のある代表的な通貨ペアを、基本7通貨ペアと呼んでいて、これはほとんどのFX業者で利用することが可能になっています。ちなみに主要7通貨ペアとは、米ドル/円、ユーロ/円、英ポンド/円、豪ドル/円、NZドル/円、加ドル/円、スイスフラン/円の7通貨のペアです。これはここで紹介しているFXトレード・フィナンシャル、FXCMジャパン、サイバーエージェントFX、Forex.com、アヴァトレード・ジャパン、アルパリ・ジャパンでは当然に利用できる通貨ペアになっています。

気にして欲しいのは、通貨ペアの総数なんです。FXトレード・フィナンシャルでは、34ペア。FXCMジャパンでは39ペア。サイバーエージェントFXでは12ペア。Forex.comでは、48ペア。アヴァトレード・ジャパンでは、46ペア。アルパリ・ジャパン34ペアとなっています。ただしアルパリ・ジャパンの場合、プロ口座であれば、56ペアの通貨ペアを利用することが可能です。

これはそれぞれに理論がありますが、通貨ペアが多いほどに、諸々の国の事情で大きく乖離することがあり、この瞬間に立ち会うことができるというのが最大の利点と言っている投資家の方もいますし、一方で、合成レートを用意しているだけでメリットがないという方もいらっしゃいますから、それぞれの判断で行うべきですが、ある程度の通貨ペアが揃っていると、チャンスも広がるというのは言うまでもありません。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク