mt4のデモ口座の比較

FX業者選びのコツを知っている知っていないでは、パフォーマンスに非常に差がでてくるものなのです。しかしながら、FX初心者では、どこがどう違うの?というところが本音でしょう。ただただメジャーなMT4提供業者を選択し、自分にミスマッチしていれば、当然に損失を被ることになりますから、FX業者は慎重にしましょう。

これもひとつの勉強なのです。そこでちょっとしたポイントになるのは、注文機能やシステムが優れているか否か。もしくは、自分が求めているものに合っているか否かということです。そのひとつの指針がデモ口座を利用することができるかどうかというところでしょう。誰だってぶっつけ本番は嫌なものです。実際のチャート機能の確認をしたり、採用しているMT4がどういった特徴を持っているのかというものを把握できないと、自分に合っているものであるかどうかも、知ることができませんよね。

ですからデモ口座を持つことができるか否かというのは、非常に大事なことなのです。FXトレード・フィナンシャルのデモ口座は、FXトレードフィナンシャルのホームページを訪れ、デモ口座の申し込みフォームに必要事項を記入すれば、MT4のデモ口座を開設することが可能です。しかもデモ取引を利用できる機関は60日間です。これはかなり長い期間体験できるので、十分に判断する材料となるでしょう。

フォレックス・ドットコムのMT4も申し込みフォームに必要事項を記入するだけで、60日間デモ口座を開設することができます。口座タイプもレギュラータイプとプロスプレッドから選択することが可能ですし、レバレッジが25倍。証拠金の設定もできるという、本番さながらの環境でデモンストレーションを行うことが可能です。さらに操作マニュアルも完備しており、関連したビデオマニュアルまで用意しているという徹底ぶりです。かなりMT4のサービスに自信があるということが伺えますね。

FXCMジャパンでのデモ口座も申し込みフォームに登録するだけ。ただしFXCMの場合は前述の2社とは違い、1ヶ月間のデモ期間となります。サイバーエージェントの場合でも、申し込みフォームに記入するだけという手軽なものです。ただしダウンロードであったり、取引の際には、通信料が発生しますから、携帯のアプリで利用する場合には、定額サービスに加入することをオススメします。アヴァトレードやアルパリ・ジャパンでもデモ口座を開設し、実際に体験することは可能です。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク