mt4のIPHONE利用可の比較

近年のFXトレードでは、MT4の利用が非常にスタンダードになってきていますよね。MT4導入は当たり前ですが、その先のモバイル対応というものも、なかなかに重要視されている部分でもあります。

FX初心者であっても、仕事をしっかりと持っていて、資産運用的にFXトレードを用いているのであれば、そのときどきで、どうしてもチェックしたいなと思うこともあるでしょう。たとえそれがシステムトレードであっても、考えは一緒でしょう。気になって仕方がないわけです。

それに例え、休憩時間や、ランチタイムなどの仕事の合間であっても、隙あらば、MT4でのトレードを行いたいという方もいらっしゃることでしょう。こういった場合であれば、当然に会社のPCを私用することは問題になりますから、モバイル対応しているFX業者の方が重宝されるものなのです。

今や主流となっているiPhone。このiPhoneの対応をそれぞれのMT4提供業者が行えているかどうかを、ここでは比較していきたいと思います。

FXトレード・フィナンシャルではiPhoneの対応は、抜群に対応できている状態で、PC環境と変わらないような機能性を持って、モバイルでのトレードが実現することができる状況になっています。次にサイバーエージェントFXですが、残念ながら、iPhoneの対応は行っていません。PC環境のみでの動作になりますから、MT4を使ってのトレードは、自宅でしか行うことができない状況です。アヴァレード・ジャパンでもiPhoneを使用してのトレードは可能になっているという状況です。

さらにアルパリ・ジャパンでもiPhone環境でのオンライントレードを行うことは可能です。そしてFXCMジャパン証券。こちらもiPhoneを使ってのトレードが可能になっています。フォレックス・ジャパンも同様にiPhoneを活用してのトレードを行うことが可能になっている状況です。今や携帯電話の普及率は、9割以上と言われていますから、モバイル対応をしているFX業者を選択するというのも、ひとつのFX業者選択の指針となり得るものだと言えるでしょう。

為替というものは、24時間変動しているものです。タイミングが命といっても過言ではないものですから、いつでもどこでもチェックすることができるということは、かなりのアドバンテージになるものなのです。ですから、モバイル対応をしていて、どこにいても、いつでもトレードを行うことができるサポートができているかどうかというのは、非常に大事な指針になってくると言えるでしょう。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク