mt4のレバレッジの比較

ちょっと前までは、海外のFX業者に口座を作らなければ、利用できなかったMT4も、現在の世の中では、国内でも多くの取り扱い業者が存在し、それぞれに独自の特徴というものを持っているものなのです。FXの知識をある程度に有していたり、経験というものがあれば、ある程度に判断基準もそれぞれに設けているものでしょうが、そうではない場合には、一体どういった基準でFX業者を選択すればいいのか分からないですよね。

メジャーなところが良いという法則ははっきりいって通用しませんし、自分の大切な資産を預ける業者なのですから、安心や信頼がおけるところを利用するのが一番です。ここでは初心者向けにポイントを絞ったFX業者選択の方法を紹介しましょう。ここでポイントとするのは、レバレッジについてです。

レバレッジとは、少ない資金でどれだけ大きな金額の取引を行うことができるかという指針のことです。レバレッジをかけることができるというのが、FXの1つの大きな特徴になります。しかしながら、大きなレバレッジだからいいというのではなく、大きすぎるレバレッジは、その分にリスクも高くなるということですから、初心者の方は勘違いしないようにしておきましょう。2011年の8月から、FXのレバレッジは、個人投資の場合には最大25倍までに制限されており、現在国内のFX業者に関しては、最大でも25倍のレバレッジしかかけることができないのです。

ちなみにこのレバレッジに比例して、最初に資金をいくら入れる必要があるのかという部分も問題になってきますから、その点も合わせてチェックしておきましょう。このサイトで紹介しているFX業者である、FXトレード・フィナンシャル、FXCMジャパン、サイバーエージェントFX、Forex.com、アヴァトレード・ジャパン、アルパリジャパンに関しては、国内の限界値である25倍のレバレッジまで利用することが可能です。そこで差になってくるのは、初回入会金でしょう。

初回入会金では、FXトレード・フィナンシャルとサイバーエージェントFXが規定なしとなっており、アルパリジャパンが5万円。アヴァレード・ジャパンが10万円。FXCMジャパンが5万円。フォレックス・ドットコムが10万円と差が出ています。当然に規定なしの方が資金が少なくて済むわけですから、手軽にはじめることができるわけです。

ちなみに海外のFX業者であれば800倍や1000倍なんていうレバレッジを利用することができますが、初心者のうちから手を出すのは危険だと言っておきましょう。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク