mt4の海外業者の比較

MetaTorader4を採用している海外業者は、本当に沢山あります。ですが、その多くの中にはあまり評判の良くない業者も残念ながらあります。ここでは、その業者の歴史や口コミなどから、お勧めの業者を紹介していきます。まず大手ならFXDD、比較的新しい業者で有名なのは、Tradingpoint、ThinkForex、Pepperstone 、Instaforex 、YouTradeFXと言ったところでしょうか。海外業者はまず、資金の入金方法が豊富。そして日本の規制にかからないのでレバレッジが高いのが魅力です。それに加え、どの業者もオリジナルの機能や魅力的なキャンペーンで口座開設を募っていますが、どのような違いがあるのでしょうか。

まず、何といってもFX業者の中では古株のFXDD。日本人からの口座開設も積極的に受け付けてくれます。日本人サポートもいるようで、日本語で質問してもきちんと答えてもらえるようですね。ですが、大手と言えどやはり海外、スプレッドは少々広め。と言っても、海外の中では良心的な方です。Viking口座を開設すれば、少しの手数料で、安定した低スプレッドを提供してくれるようです。

ThinkForex、Pepperstoneはスプレッドが狭いのが売りですが、サーバーは少々弱め。約定に時間がかかったり、タイムアウトになったりが目立ちますが、日本とは物理的な距離があるので、海外業者全般に関して、それはある程度仕方ないと言えるようです。高いレバレッジでトレード出来る点は、今の日本の業者にはないメリットですが、スキャルピングメインの人だと、ここは非常に悩むところです。デイ〜スイングトレードなら向いているかもしれませんね。

TradingPointは、レバレッジ500倍。しかもここは、入金金額の20%をボーナスとしてつけてくれます。条件はありますが、資金さえ準備できればお得なキャンペーンです。こちらも、狭いスプレッドを前面に出していますが、やはり国内業者に比べると広め。スキャルピングよりは、デイ〜スイングトレーダー向きです。

Instaforexもレバレッジが1000倍と高く、入金ボーナス30%と魅力的な業者。しかし日本語サポートがない(いない)というのが苦しいところです。英語が堪能な人なら大丈夫でしょうが、トラブルが起こった場合、日本語が通じないのは何かと不安。今、日本人の口座開設が増えてきているようですので、今後日本語サポートも充実してくるのかも知れませんね。

YouTradeFXはレバレッジ300倍。他より少々スプレッドが広めなのですが、固定スプレッドです。低スプレッドを謳っていても、時間帯や取引量の変動でスプレッドが驚くほど広がる業者もありますよね。いつでも固定なら安心です。こちらは日本語サポートが常駐しており、日本語で質問して大丈夫ですので、海外業者初心者の方にはおススメです。

やはり海外業者を選ぶポイントは、英語が無理な人にとっては日本語サポートの有無。入出金の流れが明確・スムーズである事。口コミなどを見れば、入出金が何日で完了したのか、トラブル時の対応は良かったのか、評判の良くない業者など分かってきます。海を越えた会社との取引ですから、慎重にしたいものですね。

[海外の国内業者の一覧]
FXDD
YouTradeFX
Pepperstone
IFCマーケット

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク