mt4のサーバーの比較

MT4をこれからはじめようとする方は、FX業者の選択こそが、出だしの明暗であるということをしっかりと覚えておきましょう。ここで選択肢を間違ってしまうと、余計な出費を余儀なくされることになるのですから。身をもって勉強をするとしても、なるべく損失は抑えたいものでしょう。

そこで重要になってくるポイントが、MT4提供業者が使用しているサーバについてです。サーバの善し悪しをFX業者選択の指針にすることは非常に大事なのです。サーバそのものの性能もそうですし、物理的な距離によっても、スリップなどのトラブルから回避することにつながります。これは非常に大きなことです。スリップを回避するだけで、相当のストレス軽減になりますからね。

FX業者を選択する際には、ちょっとしたポイントがあります。MT4というものは、各FX業者ごとに、マイナーチェンジをしていて、それぞれに特徴というものがあるものです。つまりは独自のアレンジがなされているということです。手動取引に特化しているEAが組み込まれてあったり、チャートの充実がそれぞれに違っています。さらには経済指標や、テクニカル分析に役立つインジケーターも独自のものがあるのです。

こういったものは、その後のパフォーマンスに、非常に大きな影響を与えますから、しっかりとデモ口座などで実際に自分で体験をして、自分にマッチングしているのかどうかを確認しておいた方がいいでしょう。たとえば、中級者以上になると、スワップ金利ではここ。レバレッジを考えてここ。スプレッドを考えてここ。ここの口座は、チャート用であるとか、テクニカル分析が行いやすいからということで、口座を複数に所有していて、それぞれの目的別に使い分けているという方も、大勢にいらっしゃいます。

その中でも、サーバを設置してある国というものも、各FX業者によって違ってきます。システムトレードにおいては、サーバとPCの距離が近い方が、通信に時間がかからないという利点がありますから、スリップが起こることが少なく、約定までの時間というものが格段に早いというメリットがあります。この約定能力の高さは、FX業者の選択において、非常に重要視されるべきものなのです。自分の思い通りに約定ができなければ、最悪の場合には、損失ばかりが増えることになりますからね。ですから、基本的には、サーバの設置場所が日本であることが望ましいのです。中でもFXトレード・フィナンシャルのVPSの評判はすこぶる良いですね。またサイバーエイジェントFXは、国内のサーバ設置ですから、かなりユーザーには評判の良いFX業者ですね。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク