mt4のインストール

mt4は、一体どこでダウンロードできるのでしょう?mt4が使える業者で口座開設をすれば、大抵「こちらからダウンロードして下さい」といった案内があると思います。ですが、「口座開設はAの業者だけど、Bの業者のmt4が使いやすそうだ」という人は、チャートは見る為だけですので、デモ口座を開設してダウンロードするのが良いでしょう。チャートの機能はリアル口座のチャートと変わりありません。

mt4setup.exeというファイルを、デスクトップなど適当な場所に保存したら、次はそのファイルをクリックすると、mt4のインストールが始まります。

最初に「このファイルを実行しますか?」と出ますので、『OK』をクリックして下さい。次に、「言語を選択してください」と出て、その下のリストには沢山の言語名。mt4のメニューバーやメッセージ等の全てが、ここで決めた言語で表示されます。自分が使いやすいと思う言語にフォーカスを当てて、『次へ』ボタンで進んで下さい。mt4のインストールを開始します。起動中のプログラムがあれば終了させてから『次へ』ボタンを押して下さい。

次の画面はライセンス条項です。下段にあるチェックボックスにチェックを入れて、『次へ』ボタンを押して下さい。すると次は、mt4をインストールする場所の指定です。デフォルトで表示されている場所にインストールします。場所を変えたい場合は『変更』ボタンを押して、選び直して下さい。もしmt4を業者ごとに複数インストールする予定なら、ここで場所や名前を分かりやすくしておいた方が良いでしょう。『次へ』ボタンを押すと、次はプログラムグループの選択と出ますが、特に問題ありませんので『次へ』で進んで下さい。

「MetaTrader4.00をインストールします」のメッセージが出ていますか?『次へ』を押すと、インストールが始まってしまいますので、ここまで入力した情報で訂正したい箇所があれば、『戻る』で戻って訂正しておいて下さい。間違いがなければ、『次へ』で進んで下さい。インストールが始まります。これは数分で終わります。「MetaTrader4.00がインストールされました」の画面になれば、無事終了です。『終了』ボタンを押して下さい。

次に、mt4を起動してみましょう。画面が開きましたか?もしデモ口座なりリアル口座なり開設していれば、ログイン情報を入力する画面が出ますので、そこにログインID・パスワードを入力してログインします。さあ、これでmt4を使う事ができるようになりました。海外業者のMT4ですと、インストール時も全て英語表記ですから少し分かりづらいかと思います。注意して進めば大丈夫ですが、英語が苦手な人や初心者さんは、まず日本の業者でインストールしてみる事をおススメします。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク