mt4の時間軸の考え方

mt4を使用するにあたって、時間軸の問題があります。mt4の時間軸は、サーバーのある場所の時間軸に影響されます。ですから、サーバーが海外にあれば、そこの現在時間が表示されてしまいます。世界共通のGMT時間(グリニッジ標準時間)だそうです。ロンドンのグリニッジ天文台を基準とした時間という事ですが、日本時間とは何時間違うんでしょうね?

…+9時間です。しかし、これが分かっていても、いちいち計算するのは面倒ですよね。それに、いちいちこんな計算をしていたら、どこかでミスもありそうです。しかし、フォワードテスト等をする際は、正確な日本時間が表示されていないと不便だったりします。

また、EAを使用する際は、GMTというパラメータ設定が必要です。これは、使用している業者のサーバー時間とGMT時間をすり合わせるものであり、この設定を怠ると、大変な事になるのです。取引を時間で管理するようなロジックだったら、大変な事になりますね。

この問題の解消法ですが、まず、国内業者のmt4でサーバーが国内にあり、これが日本時間で表示されているところがあります。その方が便利だという人は、そういった業者のmt4を使った方が良いでしょう。ここで注意が必要なのは、国内業者だからといって、必ずしも国内にサーバーがあるとは限らないという事。これは業者に確認が必要です。

また、単純に日本時間を表示する方法として、「CIDP_JPY_Time」、「JPN_Time_SubZero」等の無料インジケータもあります。他のインジケータと同じように、チャートにドラッグするだけですぐに出ますので、便利です。ネット上で検索すればすぐに見つかりますので、必要な人はダウンロードしてみて下さい。

あとは、オフラインチャートを使って日本時間を表示する方法があります。「Period_Converter_OptMOD」という無料のインジケータをダウンロードし、1時間足にドラッグします。するとプロパティ画面が出ますので、「GMTShift」の項目を、例えばお使いの業者のサーバー時間がGMT+2なら、+”7”に設定します(合わせて9)。すると、オフラインチャートの欄に、”_g9”と付いたチャートが追加されますので、それを使うという方法です。

最初はあまり気にしていなくても、トレード手法や考え方が複雑になっていくに従って、時間軸が大きく関わってくる事があります。そんな時は、自分に合う方法を色々と試してみて下さい。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク