mt4が動かない場合

MetaTrader4を使用していて、「あれっ、動かない?!」「回線不通?!」と、驚いた事は、きっと皆さんある事でしょう。そう、突然あるのです。ポジションを持っている時は焦ってしまいますよね。しかも、再起動してもログインをし直してもウンともスンとも言わなくなったら、冷や汗ものです。そんな経験がない人も、そういった時どうすれば良いか、知っておきましょう。

まず、「動いてない?」と思ったら、チャートの右下、回線状態を見てみましょう。赤と緑のバーと、回線速度が数字で出ていれば、回線は繋がっています。ですが、バーが真っ赤で、「無効な口座」「回線不通!」や「Common Error」だと、何らかの原因で繋がっていない状態です。その場合、原因の殆どは、デモ口座の場合、口座の期限切れという場合(大抵のデモ口座は使用期限が30日など)と、業者のサーバーが何らかの原因でダウンしている、または、お使いのネット回線が切断されている、という事が考えられます。

対処法は、チャート右下のメッセージに「無効な口座」と表示されているなら、デモ口座の申請し直しをしてみましょう。メニューバーの「ファイル」→「デモ口座の申請」から出来ます。その際、「貴社からのニュースレター受け取りに同意します」のチェックボックスにチェックを入れるのを忘れないで下さい。また、以前と同じメールアドレスで申請しても通らない業者がありますので、その時は違うメールアドレスを使用してください。

次に、「回線不通」の場合ですが、これはもしデモ口座なら、使用期限が切れたという事が考えられますので、新しく申請してでもアカウントを取って下さい。その際、以前と同じメールアドレスではアカウントを取れない場合がありますので、その場合は違うメールアドレスを用意して申請して下さい。

もうひとつの「回線不通」ですが、これは業者のサーバー側の問題であれば、まずは1〜2分様子を見てみて下さい。ちょっとした切断は、特に海外業者だとありがちです。そのうち自動で回線が繋がります。それで繋がりそうにない時は、公式サイトのメンテナンス情報を見てみて下さい。「○月○日、○時〜○時までメンテナンスします」「サーバー障害」という情報があれば、回線の復旧を待つしかありません。ですが大抵、メンテナンスは週末など、取引外の時間に行われる事が多いはずです。デモ口座ではそれに限りませんので、もしあまりにも安定しない場合は、リアル口座を作ってみる事をおススメします。デモ口座のサーバーとリアル口座のサーバーは大抵別です。当然ですが、リアル口座の方が断然、回線が安定していると思います。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク