mt4でトラリピ注文

トラップリピートイフダン(トラリピ)という注文方法を知っていますか?トラップ(罠)リピート(繰り返す)イフダン(IfDone注文の事)という言葉が示すように、ある価格になったら注文、ある価格になったら決済、という注文を事前にセットしておいて、それを繰り返し行うという注文方法です。マネースクウェアジャパンが特許を取っているオリジナルの取引手法で、取引手数料が少々かかるのですが、それにも関わらず大変人気のトレード方法です。

この方法、レンジ相場にはピッタリなのですが、想定していたレンジ幅を超えて一方向にレートが進み始めると、大変な損失になります。そんな事は誰だってすぐに気が付きますよね 。しかし、このトラリピが大人気という事は、何かしらの対処法があるようにも思えますね。それをちょっと見てみましょう。

トラリピは、例えば「100円で売る(注文)→99.5円で買う(決済)」というような一連の取引を1セットと考え、この1セットが終了すると、また同じ注文が入ります。そして価格が100円に到達した時、再び売り→買いという取引を繰り返し、注文者が取り消さない限りこれを何度も実行します。

この方法のメリットは、相場を予想する必要がないという事。マーケット情報や経済についての知識がなくても、テクニカルを勉強する必要もありません。ある価格に到達したら注文、ある価格になったら決済」だけですので、誰でも実行する事が出来ます。また、一度にまとめて注文したら、後は何をしていても勝手に注文が入りますので、忙しい人でも確実にトレードが出来ます。実際にやっている人は、どこにいても、何をしていても約定メールがバンバン届き、確認するのが楽しみだと言います。スキャルピングだと、1日に限られた時間でしかトレードできない。デイトレやスイングも、注文のタイミングが気になったり、また、決済までに時間がかかると、日中値動きが気になって仕方がないという事になる。その点トラリピだと、そんな事は一切考えなくてもどんどんトレードしてくれますので、忙しい人でも気軽にトレードに取り組む事ができます。

デメリットとしては、資金面で余裕がある事が条件だという事。想定レンジ幅を見誤ると、決済レートに到達せず含み損となっている注文が、思いもしなかったような大きな損失を生む事もあります。予め、自分の資産が幾らぐらいの変動に耐えられるか、何本ぐらいのポジションが持てるのか、じっくり計算してから始める事をおススメします。

人気のMT4国内業者ランキング!最新人気No.1はこの業者!

サービス名 スプレッド 通貨ペア数 詳細
FXトレードフィナンシャル 1.0pips〜
(USD/JPY)
34ペア 詳細
Forex.com 1.1pips〜
(USD/JPY)
48ペア 詳細
アヴァトレード 1.2pips〜
(USD/JPY)
53ペア 詳細

TOP

MT4・国内業者

MT4の業者関連

MT4の設定の基礎

MT4トレード実践の基礎

その他MT4関連

リンク